経営陣紹介

Christa Quarles

最高経営責任者

Christa Quarles

最高経営責任者

Christa Quarles は、コーレルの CEO 兼役員です。同氏は、20 年以上にわたって一流企業で活躍し、財務や経営イニシアティブを主導した後、2020 年にベテランの役員としてコーレルに入社しました。OpenTable の CEO を務めた経歴を持ち、同社の変革期を主導しました。同氏は、同社のクラウドベースのサービスや小規模ビジネス ソリューションへの移行を成功させ、グローバル事業において収益と売り上げを著しく増大させました。また、最近では Advent International のオペレーティング パートナーも務めました。OpenTable 入社前は、地域コミュニティーを小企業とつなげるマーケットプレースである Nextdoor の最高業務責任者(CBO)を務めました。それ以前は、Walt Disney Company で Interactive Games の上級副社長を務め、Disney Interactive の収益向上を主導しました。また、後に Disney によって買収された Playdom の最高財務責任者(CFO)を務めました。その前には、エクイティ リサーチにおけるパートナーを務め、Thomas Weisel Partners LLC(現在の Stifel Financial)のインターネット セクターを担当しました。

そして現在、同氏は Affirm および Kimberly-Clark の役員も務めています。カーネギーメロン大学の経済学の理学士(BS)およびドイツ語学の学士号、そしてハーバード ビジネス スクールの MBA を取得しています。

Connie Chen

最高法務責任者

Connie Chen

最高法務責任者

Connie Chen は、コーレルの最高法務責任者として、世界中すべての法務および法規制を監視しています。同氏は、取引の構築、製品カウンセリング、訴訟、合併と買収、規制関連業務における幅広い経験を持ち、これまで様々な成長企業やテクノロジー会社を担当してきました。同氏は、パフォーマンスの高いチームを構築し、システムレベルの思考や構造化されたアプローチを使用することで知られています。

同氏は、2021 年にコーレルに入社しました。それ以前は、OpenTable のゼネラル カウンセルおよび法務および事業開発の上級副社長(SVP)として、法務、不正、リスク、コンプライアンス、業務開発の担当チームを主導しました。OpenTable 入社以前は、7 年間 Latham & Watkins LLP で、IPO やその他の財務取引、合併と買収、コーポレート・ガバナンス、従業員の福利厚生、知的財産、SEC(米国証券取引委員会)のコンプライアンスなど、幅広い問題に関するアドバイスの提供を上場および非上場企業、ベンチャーキャピタル企業、投資銀行、未公開株式投資ファンドに行いました。

同氏は、スタンフォード・ロー・スクール(Stanford Law School)の法務博士(JD)、スタンフォード大学の Symbolic Systems 理学士号(BS)、経済学士(BA)を取得しています。標準中国語を話すことができ、ボストンマラソン出場資格も持つ同氏は、サンフランシスコ・ビジネス・タイムズで 2016 年度には最も影響力のある女性リストに選ばれました。

Michelle Chiantera

最高マーケティング責任者

Michelle Chiantera

最高マーケティング責任者

Michelle Chiantera は、コーレルの最高マーケティング責任者として、世界中でのマーケティングの戦略および実行を指揮しています。同氏とそのチームは、顧客のセグメンテーション、エンゲージメントだけでなく、顧客への理解を深め、喜んでいただくことへの情熱に焦点を当てています。そして、弊社のソフトウェア ポートフォリオ全体に成長をもたらす市場開拓イニシアティブをサポートしています。

コーレルに入社する前は、Cisco で米州成長のためのマーケティング、グローバル パートナー、セグメント、インダストリーの副社長(VP)を務めました。同社では、市場シェアの拡大と成長促進を担当するマーケティング チームを主導しました。20 年以上にわたって Cisco でキャリアを積む中、同氏は同社のマーケティング組織の中でフィールド マーケティングおよびコーポレート マーケティング分野において出世を遂げ、グローバル パートナー マーケティングの副社長(VP)および米州パートナー マーケティングの上級ディレクターを務めました。

同氏は、労働力の多様性を支持し、テクノロジー業界における将来のリーダーを育成することに尽力していることで知られています。同氏は、ル・モイン・カレッジ(Le Moyne College)でマーケティング分野の経営学学士号(BBA)を取得しており、現在、夫と娘、そして愛犬と共にニューヨーク州に住んでいます。

Scott Day

最高人事責任者

Scott Day

最高人事責任者

コーレルの最高人事責任者 Scott Day の持つ人優先哲学は、協力的でパフォーマンス性の高いチームを構築できるよう、柔軟性とつながりの力を重視しています。同氏は、約 10 年もの間、幹部としてリーダーシップを発揮してきた経験を持っています。ペースの速いコラボレーション環境の中、組織的な変化を促進させ、文化を形成し、ビジネス結果を実現させることに情熱を注いでいます。

同氏は、コーレル入社前は PayPal にて人事、グローバル製品開発および販売を担当する副社長(VP)を務めました。同社では、企業で働く人々のアナリティクス、変更管理、組織設計に重点を置いた CoE(センター・オブ・エクセレンス)を主導しました。また、OpenTable で、人材および文化を担当する上級副社長(VP)を務めました。同社では、人材戦略のグローバル展開において不可欠な役割を担い、人材獲得、報酬プログラム、学習および開発の機会、人事情報システムなどの責任者として活躍しました。それ以前は、Airbnb でグローバル人材戦略、人材運用、ビジネスパートナーの責任者を務めたほか、Yahoo で人事担当の副社長(VP)を務めました。米国海兵隊の将校として活躍し、キャリアを通じて信頼、義務、コミュニケーションの重要性に敬意を示してきた軍人時代が、同氏のユニークなリーダーシップ手法の多くを占めています。

同氏は、Virginia Military Institute(バージニア州立軍事学校)の英語の学士号を取得し、Pepperdine Graziadio Business School(ペパーダイン大学グラジアディオ・ビジネススクール)で MBA を取得しています。現在は、従業員の健康管理ソリューションを提供する Twic の顧問、ビジネスリーダーのネットワークを提供する PeopleTech Partners の顧問を務めています。そして、新しく画期的なピープルテクノロジーに焦点を当てたアーリーステージの企業に助言となる洞察を提供しています。また、同氏は、Peninsula School for Boys 校の理事会メンバーも務めています。同校は、中学時代の男子生徒の学習面、発達面、社会性および情緒面における特有のニーズに応えるために設立された、先進的で独立した中学校です。同氏は、休日にはクラシックロックのコピーバンド「The Wood」でベースを弾き、カリフォルニア州サンマテオに妻、3 人の息子、2 匹のフレンチブルドッグと一緒に住んでいます。

Brad Jewett

最高財務責任者

Brad Jewett

最高財務責任者

コーレルの最高財務責任者 Brad Jewett は、弊社の財務および M&A 業務を主導しています。同氏がコーレルの経営陣に加わったことにより、財務およびリスク管理分野における同氏の豊かな経験が活かされることが期待されています。前職では、OpenLink Financial の最高財務責任者として、会社の資本構造を強化し、Openlink を地域的な事業モデルから世界的なモデルへと改革することに成功しました。この戦略により Openlink の事業は拡大し、既存の市場内だけでなく新しいクラウド ビジネスの導入を含む新規の市場規模における展開を実現しました。

また、過去に同氏は Microsoft および BMC Software の全社的リスクマネジメント(ERM)プログラムを実装し、両社の役員会にて各社が直面する重大なリスクについての識見を提供しました。そして、事業部門の CFO として、10 億ドルのビジネスを運営したほか、BMC Software の NASDAQ 上場会社から私的組織への移行に貢献しました。同氏はテキサス大学オースティン校(The University of Texas at Austin)で BBA を、ヴァンダービルト大学オーウェン経営大学院(Owen Graduate School of Management, Vanderbilt University)にて MBA を取得しています。

Andrea Johnston

最高売上責任者

Andrea Johnston

最高売上責任者

Andrea Johnston は、最高売上責任者として、コーレルのグローバル販売戦略を主導しています。同氏および同氏チームは、たぐいまれな顧客体験と、よりよい成果を実現するツールを人々に提供することに尽力しています。そして、Corel の電子商取引プラットフォームを提供し、ライセンスを利用する顧客の成功をサポートし、世界中にある同社の幅広いチャンネル パートナーのネットワークの発展に貢献しています。同氏は、世界クラスのチームや技術の構築への揺るぎない情熱で知られています。同氏は、顧客体験を構想し、コーレルのクラウドベースのサービスや製品の継続的な進化をもたらす上で中心的な役割を果たしています。

2021 年にコーレルに 入社する前は、同氏は OpenTable の最高執行責任者(COO)を務めました。同社では、グローバルな B2B 機能の担当者として、6 万人もの顧客をサポートし、 クラウドベース ソリューションへの同社事業の移行を支援しました。また、OpenTable 入社以前は、Inertia Beverage Group (現在の Wine Direct)の事業開発および電子商取引を担当する部長として、技術セクターと世界の健康セクターの両方に関与しました。

同氏は、南カリフォルニア大学(University of Southern California)のマーシャル経営大学院(Marshall School of Business)より MBA を取得しています。また、コロンビア大学(Columbia University)より、国際保健における MPH(公衆衛生学修士)、ヴァッサー大学(Vassar College)より BA(文学士号)を取得しています。

Prashant Ketkar

最高技術責任者兼最高製品責任者

Prashant Ketkar

最高技術責任者兼最高製品責任者

Prashant Ketkar は、コーレルの最高技術責任者兼最高製品責任者です。同社の製品およびエンジニアリング事業を牽引し、コーレル製品ポートフォリオの絶え間ない変化や進化を促進しています。

同氏は、20 年以上にわたるソフトウェア製品やクラウド サービスの構築および管理の経験を持っています。コーレル入社前は、Resolve Systems の製品およびエンジニアリング担当上級副社長(SVP)を務めました。それ以前は、Madrona Venture Labs の駐在起業家(EIR)として活躍し、ロボティック・プロセス・オートメーション スペースに関するアイディアを生み出しました。また、2018 年に Palo Alto Networks に買収される前までの Evident.io で製品担当上級副社長も務めています。Oracle 社では、副社長(VP)としてシアトルでの研究開発事業を設立し、また公共クラウドインフラ業務を主導しました。Microsoft Azure 事業の初期には、コア インフラ サービスを担当する製品リーダーを務め、2009 年の事業開始を促進しました。その他、Sun Microsystems および Tata Elxsi の製品部門も担当しました。

同氏は、 ムンバイ大学(University of Mumbai)の電子工学の学位と Asian Institute of Management の MBA を取得しています。休みの日には、趣味の創作活動やアウトドアで自転車やハイキングを楽しんでいます。同氏は、妻と 10 代の双子の娘、そして父親とシアトル地域に住んでいます。