WinDVD / Corel Direct DiscRecorder / DDR Move
AACSキーの更新手続きについて

「AACSキーの有効期限が近づいています」もしくは「AACSキーの有効期限は切れています。そのため特定のタイトルに関しての再生ができなくなることがあります。」などのメッセージが出てきた場合は、所定の手続きに基づきAACSキーの更新手続きをおこなってください。更新後はBlu-rayディスク等の再生、編集や保存が可能となります。

以下の手順に従って、AACSキーを更新してください

  1. 「AACSキー更新」のメッセージが表示された場合は、以下の手続きを行ってください:

  1. 最新のアップデータ(パッチ)を確認する
  • ご利用の製品が最新のバージョンかどうか、アップデータをご確認ください。
  • 最新のバージョンになっていない場合、エラーメッセージが表示される場合があります。

  1. 新規のAACSキーをダウンロードします。更新作業が完了した後は、Blu-ray ディスクなどのコンテンツを引き続きお楽しみいただけます。

ご注意:

  • AACSキー更新中は、プログラムおよびInternet Explorerを終了しないでください。
  • 表示される画面に従って、AACSキーの更新手続きを行ってください。

AACS (Advanced Access Content System)は、Blu-rayなどのコピー防止のために適用された著作権保護技術です。皆様に安心してご利用いただくため、AACSキー更新推奨メッセージは18か月毎に現れるようになっており、更新手順も簡単で、さらに短時間での更新が可能です。

更新メッセージ確認の際には、インターネットに接続されていることを確認したうえで、「更新開始」ボタンをクリックします。画面の更新手続き案内に従い、AACSキーのアップデートを完了させます。

AACSキー更新中は、WinDVD、Corel Direct DiscRecorderまたはDDR Move、およびInternet Explorerを終了しないでください。更新手続きの途中で問題が発生した場合は、弊社にてサポートいたします。

AACSキーの更新手続き完了後は、引き続きお手持ちのBlu-rayディスクの再生、編集や保存が可能になります。