商標

商標とは
商標に関する簡単な説明

商標を保護する理由
企業がその商標を保護するため労力を惜しまない理由

許諾が必要な場合
Corel の商標や商標のロゴを使用するために許諾が必要な場合の説明

Corel の商標の使用に関するガイドライン
Corel 商標の使用に関する簡単な規則

Corel の登録商標一覧
Corel の製品名、商標名、およびそれらの正しい帰属

許諾部門
Corel の商標または商標のロゴを使用するための許諾申請方法

商標とは

「商標」には、ある商品やサービスを他の商品やサービスと区別するために使用する単語、ロゴ、デザイン、シンボル、またはスローガンが含まれます。商標には登録商標と非登録商標があります。登録商標は、該当する商標事務所で登録された商標です。カナダおよびアメリカ合衆国にはそれぞれ個別の事務所が存在します。非登録商標は、もちろん登録されていない商標のことです。カナダおよびアメリカ合衆国では、商標は登録の有無にかかわらず法律の保護を受ける権利があります。ただし、登録することによって、商標所有者は自分たちの商標に関する権利を行使する際に特定の利点が得られます。

トップに戻る▲

商標を保護する理由

正しく使用すれば、商標はある製品やサービスを他の製品やサービスから区別するために役立ちます。たとえば、Corel の各製品には、Corel のライセンスの下で販売される製品であることを示す 1 つまたは複数の商標があります。このような正しい使用により、Corel の商標は、Corel Corporation に関連付けられた高い品質基準を示すようになりました。その結果、Corel Corporation の商標は何百ドルにも値する価値の高い事業資産と見なされています。

しかし不適切に使用されると、商標は価値が希薄化し、総称的用法に陥り、保護された地位を失うことがあります。たとえば、「エスカレーター」や「ジッパー」はかつては商標でしたが、所有者が正しく保護しなかったため総称的に使われるようになりました。

価値の高い商標を保護することは Corel にとって重要です。弊社では以下のガイドラインを策定し、Corel の商標の正しい使用に関する一般的な質問にお答えしています。

トップに戻る▲

許諾が必要な場合

Corel 商標の使用には、ほとんどの場合 Corel からの書面による許諾が必要です。ただし、お客様が商標の使用に関する特定のガイドラインに従っている場合は、許諾は必要ありません。以下のガイドラインは、許諾が必要かどうかを判断するためのものです。

1. 参照のための使用

Corel 製品を特に参照する場合、誹謗中傷目的でない限り、また Corel がお客様の会社、製品、およびサービスを後援、提携、あるいは推奨していると誤解させるような使用を除き、Corel の商標または商品名 (ただしロゴは除く) を使用することができます。

商標の適切な使用に関する具体的な情報については、Corel の商標の使用に関するガイドラインを参照してください。Corel の登録商標およびそれらの正しい帰属については、Corel の登録商標一覧を参照してください。

2. 書籍での使用

Corel の商標を、シリーズもの、定期刊行物、および雑誌を除く単一の書籍の中で、ブランドとしてではなく参照目的で使用することができます。ただし、これらの書籍が Corel のロゴまたはトレードドレスを一切使用していないこと、巻頭ページまたは著作権のページに Corel との関連性の否定が記載されていることが条件です。

3. 製品のロゴおよびトレードドレス

Corel のロゴおよびトレードドレスは、Corel からのライセンスの下で使用する場合を除き、または Corel からの書面によるガイドラインに従わない限り、第三者は絶対に使用することができません。

Corel のロゴの使用するには、 許諾部門 に許諾請求をご提出ください。

4. 企業のロゴ

Corel の企業ロゴは、Corel が許可した第三者のみが使用することができます。

商号として単に「Corel Corporation」を参照している場合は、商標シンボルは不要であり、いかなるロゴも使用してはなりません。

「Corel 製品」を参照している場合、登録商標シンボルを「Corel」という単語の右上またはこの単語と並べて表示することはできますが、Corel の企業ロゴは使用してはなりません。

お客様が Corel の企業ロゴの使用を希望し、現在その許諾を得ていない場合は、許諾部門に許諾請求をご提出ください。

5. ドメイン名

Corel は、第三者が「Corel」、「WordPerfect」、「CorelDRAW」、その他すべての Corel の商標または商品名をインターネットのドメイン名に使用することを禁止しています。

6. リンク

Corel は、お客様が www.corel.com へのリンク に関するガイドラインに従うことを条件に、お客様の Web サイトに Corel の Web サイトへのリンクを配置することに干渉しません。

トップに戻る▲

Corel の商標の使用に関するガイドライン

以下に、Corel の商標の使用に関する一般的なガイドラインを示します。お客様が Corel との契約の当事者である場合は、Corel の商標の使用に関して特別な規定が含まれている可能性があります。契約条件をご確認ください。

1.適切な ® または ™ シンボルを使用すること

該当する管轄区域に所在する商標事務所で登録された商標には、® を付けてください。商標事務所で登録されていない商標には、™ を付けてください。Corel は、お客様が商標または登録商標を正しく参照するよう要求します。正しい参照には、初出および最も目立つ参照で、もしくはその後できるだけ早く使用可能な場所で、適切な ® および ™ シンボルを使用することが含まれます。Corel の登録商標の一覧については、Corel の登録商標一覧を参照してください。Corel が所有する非登録商標については、許諾部門にお問い合わせください。

シンボルを一度使用した後は、著作物の中でそれ以降出現する商標にシンボルを付ける必要はありません。ただし、Corel の商標を参照する著作物内のすべての見出し、標題、副標題には適切な帰属が含まれている必要があります。目次または索引に ® または ™ シンボルを含める必要はありません。

制作物の文字セットに特殊記号または上付き文字がない場合は、以下の代替の商標表示を使用してください。大文字/小文字の区別とスペースに注意してください。

® の代わりに (R) を使用
™ の代わりに ™ を使用

2. 適切な商標帰属を表示すること

Corel の商標を使用する場合は必ず帰属表示文を含めてください。帰属表示文は次のとおりです。

「<使用されているすべての Corel の商標 (「Corel」を最初に記述し、以降アルファベット順)>は、カナダ、アメリカ合衆国および/またはその他の国の Corel Corporation および/またはその関連会社の商標または登録商標です。」

この帰属表示文を含めることが不可能な場合、および Corel との契約で不要である場合は、以下のような形式の汎用的な帰属表示文を使用することができます。

「その他のすべての商標は、それぞれの所有者の商標です。」

3. Corel の商標を適切な形容詞として使用すること

商標は、特定の人物、場所、または物を記述するために使用する形容詞です。よって Corel の商標は、あらゆる文書または文書の章における商標の初出箇所、または最も目立つ使用箇所 (たとえば、文書の各章の初出)、およびそれ以降の使用箇所で、可能な限り頻繁に一般名詞と共に形容詞として使用しなければなりません。

例: Corel® WordPerfect® プログラムをインストールするとき…

4. 商号と商標

Corel ソフトウェアまたは Corel 製品を参照するとき使用される「Corel」という用語は商標であり、その使用にはここで規定されている一般的なガイドラインが適用されます。これに対して、「Corel」が文字としてのみ使用され、Corel Corporation またはその関連会社を参照している場合は、商標ではなく企業の商号として使用されており、一般的な商標の使用規則は適用されません。たとえば、「Corel のソフトウェア製品」などのように商標ではなく明らかに商号として使用されている場合は、所有格で「Corel」を使用することが許容されます。「Corel」が商号として使用される場合は、商標シンボルまたは属性表示は必要ありません。® シンボルは使用しないでください。

5. 絶対に商標を所有格で使用しないこと

誤った例: CorelDRAW® の卓越した生産性… (CorelDRAW®'s outstanding productivity…)
正しい例: CorelDRAW® の卓越した生産性… (The outstanding productivity of CorelDRAW®…)

6. 絶対に商標を複数形で使用しないこと

誤った例: 任意の CorelDRAWs を選択します… (Choose any of the CorelDRAWs…)
正しい例: CorelDRAW® の任意のバージョンを選択します… (Choose any version of CorelDRAW®…)

7. 絶対に商標をハイフンでつながれた句に含めないこと

誤った例: Corel® WordPerfect® 互換のマクロ… (Corel® WordPerfect®-compatible macros…)
正しい例: Corel® WordPerfect® と互換性のあるマクロ… (Macros compatible with Corel® WordPerfect®…)

8. 絶対に商標を動詞として使用しないこと

誤った例: ファイルを Winzip することができます…
正しい例: Winzip® を使用してファイルを圧縮します…

9. Corel の商標を短縮、省略しないこと、また商標から頭字語を作らないこと

誤った例: DRAW
正しい例: CorelDRAW®

10. Corel の商標一覧に表示されたとおりに商標で大文字を使用すること

誤った例: Corel Ventura®
正しい例: Corel VENTURA®

11. 絶対に Corel の商標をお客様 (または他の第三者の) 商標や商品名と組み合わせないこと

Corel の商標は、Corel のライセンスの下で製造、販売される製品を他の製品と区別するために使用されています。Corel の商標を他の商品の商標や製品名と組み合わせることは、その製品の製造元の会社について消費者を混乱させることになります。

トップに戻る▲

Corel の登録商標一覧

この一覧は Corel の最もよく使用される製品名の一部のリストで、正しいつづりと商標の表示が示されています。この一覧は変更されることがあります。この一覧に記載されていない製品名および商標についてのご質問は、 許諾部門 にお問い合わせください。

Corel の登録商標の一覧については、Corel の登録商標一覧をご覧ください (2006 年 8 月 11 日付け)。この一覧には、Corel が所有する非登録商標は記載されていません。Corel の非登録商標については、 許諾部門 にお問い合わせください。

この一覧は PDF 形式で提供されており、Adobe® Acrobat® Reader で表示することができます。Acrobat Reader をまだインストールしていない場合は、ここから無償ダウンロードすることができます。

一覧にあるすべての商標は Corel Corporation または関連会社のいずれかが所有しています。1 つの製品名が複数の商標で構成されている場合は、各商標について適切な表示をすることが必要です。

たとえば、製品名が Corel® WordPerfect® である場合、正しい属性表示は「Corel および WordPerfect は Corel Corporation または Corel Corporation Limited の登録商標です。」となります。

詳細については、Corel の商標の使用に関するガイドラインを参照してください。

トップに戻る▲